プロフィール

市川 雄大 Yuta Ichikawa 
  
東京都出身 25歳
中央大学文学部教育学専攻卒

新卒で、社会人を対象とした
教育ベンチャー企業に就職。
営業・講師を2年間務めたのち、
心機一転、書道家として独立。

「書によって、人の情動を剥き出しにする」
をモットーとし、日々感覚のまま筆を揮う。

時にダイナミックに、時に流れるように、
その場その瞬間のインスピレーションで
躍動感溢れる作品を書き上げる。

ー私の目指す世界ー

皆さんは「文字」について
深く考えたことがありますか?
文字ってすごく不思議な力が
秘められていると思うんです。

例えば。
学習塾の掲示板に
「絶対合格!」と書いてあれば、
その文字をみた受験生は
どこかやる気に満ち溢れ、

恋人からもらう手書きの手紙は、
どこか癒しと落ち着きを得られます。

感動的な小説も、
元々はただの活字の羅列なのに、
なぜか読んでいて涙が出たり、
登場人物に感情移入してしまいますよね。

その文字や言葉に臨場感を覚え、
没頭した時、文字は単なる
「言語情報を伝えるツール」ではなく、
「人の心を動かす」力をもちます。
私は、そんな文字の力に魅入られ、表現したいと思い、書道家になりました。

皆様のゴールや思い入れのある言葉、
或いは大切な人に伝えたい特別な想いを
「作品」とすることで形にし、
その作品をみるだけで皆様や大切な方の
「情動」が剥き出しになります。

つまり、私の書によって、
ある人は、自身のゴールに向けた
「やる気」が湧き起こり、
ある人は、自分に対する信頼
「自信」が形成され、
またある人は、大切な人に
「想い」を伝える。
そんなお手伝いをしたいと考えています。

ゆくゆくは、私と関わってくださった方がみな、自信に満ち溢れ、
それぞれのゴールを達成すべく自分自身の足で人生を歩んでいく。
そんな世界を目指しています。
Back to Top